市役所から、ちょっと前に話をいただいていた、地元の安部君が作るとってもおいしい小麦「ユメシホウ」の全粒粉を使ったパンの紹介。

行って来ました~。何とか仕事を切り上げて、市役所へ~。

持って行ったパンはこんな感じ。
引きつった笑顔はカット・・
女化(おなばけと読む)小麦の全粒分を使った
 ・レトロバゲット
 ・食パン
 ・くるみパン
 ・フォカッチャ
それと、比較できるように、クレッセントのノーマルなバゲット、食パンも持参。

市長の定例会見が終わった後、市長室に招かれて、試食をテーブルに並べていると、
中山市長が登場(実は私の1年先輩(小・中・高校も))

程なく、8名ほどの各新聞社の記者さんもぞろぞろとおいでになり、試食会が始まる~、

・・と思ったら、いきなり

「それじゃぁ、写真撮らせてくださいねぇ、パン持ってもらえますか~」

ときたので、あたふたと、(すんごく)緊張した面持ちでパンを持って立った途端、

「バシャッ!バシャッバシャッ!!、バシャッ~~!!!」

すごい勢いで皆さん、ストロボの嵐!!で取り捲られたので、
さらに顔は引きつり、壊れそうでした・・顔面が・・

そこへ、数人から

「もっと笑って!!微笑んでくださ~い!!」

なんて、「そんな笑えるか~!!」

いよいよ顔は引きつるばかり・・

そんな上の写真です・・(なので顔はNG)

そんな後は、皆さんにパンを食べてもらって、
とっても気に入ってもらえたようで、
ほとんど試食も食べてもらえて、
いろいろ質問もいただいて、

貴重な経験させていただきました。

そして、この小麦を少しでもPRできて有意義な時間でした。

5月中には
朝日、常陽、東京各新聞の茨城版で紹介していただき
東京新聞茨城版(5月27日)がここから見れます♪

6月に入ってからも、毎日新聞の茨城版で取り上げてくれました。