Home > ドイツパン > ライ麦100%の重厚ドイツパン~ロッゲンシュロートブロート~

ライ麦100%の重厚ドイツパン~ロッゲンシュロートブロート~

粗挽きのライ麦を使ったライ麦だけのパン

毎週金曜日の14時前後に焼き上がります。

自家製のサワー種(ライ麦と水のみで、1週間ほどかけて種継ぎして作った、ライ麦パンを美味しく焼くために必要な種です)、ライ麦粉、ライ麦の全粒粉と塩、水のみで作ったライ麦100%のパン。


焼き立てよりもむしろ1日くらいは置いてからの方が、味わい深く美味しく召し上がれます。

クレッセントでも、日曜日までかけて販売しています。

ちなみに、今日お客様から聞いた話ですが、
テレビで、ミスユニバースの「スーパー美人朝食レシピ:ライ麦パンアボカド乗せ」っていうのをやっていたらしく、ライ麦100%パンを探している人が多いとか。

クレッセントにも「HP見た」でメールや電話の問い合わせがあったのは、そのせいだったんですね。

早速自分もトライしてみます・・・メタボにもきくのかなぁ(笑)


こんなパンを焼くきっかけになったのは、
私が以前お世話になっていた接骨院の先生から、

  「小麦を使わないパンを作ってくれない?」

と言われて作ったのが最初。

それで、これまた以前受けたことがある、東京は世田谷の名店「ブロートハイム」の明石さんの講習会で紹介していた、この「ロッゲンシュロートブロート」を焼き始めたわけです。

だから、味はしっかりと本格的な、正真正銘のドイツパンです♪
20090710-20070323 002.jpg


そして、ついでにお店にも置くようになったのですが、ドイツパン、ライ麦パンを探していた方からは、大変喜ばれてます。

クレッセントのある住宅街には、仕事をリタイヤしてから引っ越してこられた御年配のお客様が多く、中には、かなりパンに精通されている方もいらして、ドイツパンを食べなれていて(神戸のフロインドリーブや、東京の精養軒なんかに通われていた方も多数)、下手なパンは逆に出せなかったりしてます。

クレッセントでは先日、ドイツはウェルカー社の堅牢なオーブンになりました。
こんな素敵なオーブンだと、腕が鳴る鳴る♪♪
ドイツパンのような大きい重たいサイズのパンを焼くには、最適なオーブンです。

だから、これから少しずつ、ドイツパンを増やしていきたいなぁ、などと思っています。

Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://cressent.main.jp/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=77
Listed below are links to weblogs that reference
ライ麦100%の重厚ドイツパン~ロッゲンシュロートブロート~ from 美味しいパンと焼き菓子の店 クレッセント
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > ドイツパン > ライ麦100%の重厚ドイツパン~ロッゲンシュロートブロート~

Search
Feeds

Page Top